㈱菓業食品新聞社

お菓子の業界紙

宇治の土産品をお中元に

   

 宇治観光土産組合(岩井正和理事長)は、コロナ禍対策第2弾として、「宇治土産集合ギフト Get smile宇治だョ!おみやげ集合ギフト(お土産 密にしました)」と題し、宇治の土産品の詰合わせを期間限定でネット販売している。
 6月16日(火)には、宇治市役所で記者会見を行った。

 岩井理事長は「2月よりコロナ禍で観光土産業は大打撃を受けている。花見、ゴールデンウィークという観光シーズンを直撃し、例年の売上8割、9割減になっている。組合員企業に売れなかった土産物が滞留してしまった。それを先日発表したように、介護施設・介護従事者向けに1万6千人個、120万円分を寄付した」と話した。

 今回の企画について「観光客はおらず売上は無くても固定費は変わらず、倒産の憂き目をみる企業も少なくない。GoToキャンペーンなどがあるが、それでは遅い。観光の灯を絶やしてはいけないと、今の時期にできることをと、立ち上がった」と思いを述べた。

 安井克典前理事長が企画の内容を説明。
 セットには13社のお土産品から、宇治茶のほか、地醤油も入り、菓子では岩井製菓「贅沢抹茶飴 碧の極み〜濃いめ」、宇治川餅本店「茶だんご」など、計10品が入る。5700円のところ3980円(税・送料込)で提供する。

 岩井理事長は「宇治橋をバックにした掛紙をつけ、箱を開けたら、こんなお土産が宇治にはあるんだと思っていただける内容にした。また、お店の位置の入った宇治観光地図や、店主からのメッセージも入り、宇治への思いが伝わるものにしている。とくに宇治、京都市民の方は、是非このお中元を贈ってほしい。そして、受け取った方には、また観光に来ていただき、お店でお会いすることができればうれしい」と語った。

宇治土産集合ギフト Get smile宇治だョ!おみやげ集合ギフト(お土産 密にしました)⇒
https://iwaiseika.ocnk.net/product/1113